コンクリート工事の費用と施工方法、お手入れ方法

近年、駐車場等の舗装工事に多く見られるコンクリート舗装。

今回は、コンクリート工事にかかる費用や施工方法についてお話したいと思います。これから施工を検討されている方々の参考になると幸いです。

 

コンクリートとは?

まずはじめに、コンクリートについてお話ししたいと思います。

コンクリートとは、セメントに砂を混ぜたものをモルタルといいますが、このモルタルに砕石を混ぜたものをコンクリートといいます。

中に砕石を含むことでモルタルよりも強度が増し、車などが出入りする駐車場の土間として使用することが可能となっています。

 

コンクリートというと上の写真のように白くきれいなものが有名ですが、あえて中の砕石を見えるように施工した「洗い出し」施工など和風の家に外観がマッチする施工方法もあるんです。

 

また、表面の仕上がりにも種類があり全くの平らで見た目がきれいな「金鏝仕上げ」や滑り止めのため仕上がりに刷毛を引き細かい凹凸を付けた「刷毛引き仕上げ」などがあります。

 

しかし、コンクリートはとても硬いため割れやすいという特徴があります。そのため、広い駐車場をすべてつながったコンクリートで舗装するのではなく砕石や芝などで目地を作成しコンクリートを小さく分けることでひび割れを防止するという対策が一般的です。

 

コンクリート舗装には様々なメリットがあり、見た目がきれいになるのはもちろん、車や家に汚れが上がらないなどのメリットが挙げられます。

詳しいコンクリート舗装のメリットは駐車場工事のページでご紹介しておりますので是非ご覧ください。

 

コンクリート工事の費用

白くお家の外観がガラッと変わるコンクリート工事ですが、大きな工事ですので費用が気になりますよね。

 

コンクリート舗装をする広さや形状、目地の有無や目地に使用する材料の種類によって多少変わってきますが

私たちエスハウスでは1㎡あたり約¥7800~ (重機・目地費用除く)施工が可能です。

 

ご相談をいただきますと弊社スタッフが現場の確認ののちお見積もりを作成いたします。

ご相談、お見積もりの作成は無料ですので工事以外に費用がかかることは一切ありません。

 

コンクリート施工方法

費用のかかるコンクリート工事。

いったいどんな施工をしているのか気になりますよね。

ここでは、コンクリート工事の施工方法をご紹介をいたします。

 

1.掘り出し

コンクリートは地盤に砕石を撒き整地をしコンクリートを施工します。このため、現在の地盤を掘り下げ砕石とコンクリートの分深さを出す必要があります。

まず、仕上がりの高さを出し、そこから逆算し必要な深さまで重機などを使用して掘り出しを行います。

 

2.砕石入れ

掘り出した地盤に砕石場などから仕入れた砕石を約10cmの深さで撒いていきます。この時、仕上がりの深さまでの高さが均一でないと仕上がりに影響が出てしまう恐れがあるので、しっかりと高さをみながら均一に砕石を入れていきます。

 

3.転圧

砕石を撒き高さを揃えたら専用の工具を使用し転圧を行います。これで、コンクリートの下地は完成です。

 

4.枠設置

コンクリートを施工する部分に貫板と呼ばれる木材を使用し枠を設置します。この枠がしっかりしていないとコンクリートを打設する際に壊れてしまい取り返しのつかないことになってしましますので、しっかりと頑丈に設置を行います。

 

5.配筋

コンクリートの強度を増すためにコンクリート内部にワイヤーメッシュなどを設置します。コンクリートは前述したとおり非常に硬いものです。圧縮には強いですが引っ張りに弱いという特徴があるのでこれをワイヤーメッシュなどで補強します。

 

6.コンクリート打設

配筋まで終わったらコンクリートを打設します。4.で作成した枠の中にシュートなどを使用してコンクリートを流し込んでいきます。そのまま流し込んだだけではジャンカと呼ばれる空洞ができてしまうので、しっかりと空洞ができないように10cm程度の厚みで打設します。

 

7.押え

流し込んだコンクリートが平らになるよう鏝を使用して押さえていきます。この作業が仕上がりに直結するため熟練の技術が必要になります。コンクリートの状態に合わせて鏝を使い分け何度も何度も押さえることで凹凸をなくし仕上がりに近づけていきます。

 

8.仕上げ

前述したとおり「金鏝仕上げ」または「刷毛引き仕上げ」などの仕上げに合わせて薄い金鏝でつるつるに仕上げたり、刷毛をひいてざらざらに仕上げたりします。

 

9.養生期間

仕上げが完了したら2日~3日養生し枠をバラしさらに打設から1週間程度養生することで完成となります。

 

このように、コンクリート工事は工期を要し、熟練の技術が必要となります。

 

お手入れ方法

コンクリートは常に外界にさらされており雨風を受け日々汚れていきます。

中には黒ずんだりコケなどが生えてしまうケースもあります。

でもこれ落とすことができるんです。

 

アルカリ性洗剤を使用し金属製のたわしでこすることで落とすことができます。

また、高圧洗浄機を使用すると楽にお手入れすることも可能です。

刷毛引き仕上げなどの場合はざらざらの表面に汚れが入り込んでしまっている場合がありますのでたわしなどで掻き出すように掃除をすると効果的です。

 

なかには、コンクリートの黒ずみやコケを落とすための専用洗剤もあります。

 

コンクリートでおしゃれなお家に

今回はコンクリート工事にかかる費用や施工方法、お手入れ方法をご紹介いたしました。

コンクリートでお家の印象を大きく変えおしゃれで使い勝手のよいお家にするのはいかがでしょうか。

 

コンクリート工事をお考えの方はぜひ私たちエスハウスまでご相談ください。

ご相談はこちら(無料)

お車の霜や結露に悩んでいませんか? (水, 12 12月 2018)
>> 続きを読む

お家に車が停めづらいなんてことありませんか? (Sun, 11 Nov 2018)
>> 続きを読む

リフォームの消費税、どうなるの? (Tue, 16 Oct 2018)
>> 続きを読む